男性不妊

◇maarでは、妊活治療の成功率を上げるための施術もご提供しております。月に一度の妊活勉強会妊活勉強会に参加しています。最新の妊活治療や色々なデータなども学んでいます。

先日妊活ケアで通ってくださっているお客様から「男性不妊に弱い病院や治療院が多いですよね」というお話しをいただきました。男性側に原因があることがわかって、それが広まってきたのがここ数年なのでやはりまだ少ないのかもしれません。実際、maarも女性向けの妊活サロンなので男性不妊に対して私も勉強不足でした。

勉強会では男性不妊についても学んでいるのでこれから皆様にアウトプットできるようにしていきますね!

不妊の原因は、2016年頃までは女性側に原因があると言われていましたが、現在では50%は男性側にも原因があることがわかってきました。 もちろん、”日本女性のほとんどが冷え性”ということが不妊大国日本の一原因にあることには変わりありません。

そもそもなぜ男性に原因がある場合が増えているのでしょうか?

やはり「ストレス」「デスクワーク」「睡眠不足」「食生活の乱れ」が主な理由と考えられます。

昔は、こんな働き方では無かったですよね。 野山を駆け回り、畑を耕し、よく歩き、とにかく今のように便利でなく、運動不足とは無縁でした。食べ物も甘いものは特別な時にしか食べられず、野菜やお魚中心の食事を食べていました。お風呂はシャワーも無いので、湯を沸かしちゃんと湯船に浸かり、日中は体を動かすのでよく眠れるし、朝も早起き。そりゃ細胞も精子もパワフルですね!

今はどうでしょう。。。全て正反対な人がほとんどだと思います。現代では昔の生活は難しいですものね(>_<)

食生活の乱れと睡眠不足、デスクワークや肥満で睾丸が温まってしまい精子の質を下げてしまっているのもとても大きい原因の一つとなっています。

35歳までの卵子は精子の奇形を治癒する力が備わっているそうですが、以降ですとどうしてもその機能が落ちてしまうそうです。しかし、精子が強ければその部分を補うことができます。卵子も精子も凄いですよね!!なんと神秘的!!

ですので、男性も女性と一緒に体質改善をしましょう!それによって 必ず 妊娠、出産への近道となります(^^)v

妊活治療から妊娠、出産は精神的にも肉体的にも、どうしても女性の負担が大きくなります。採卵するにも、ホルモン剤やらなんやら注射もたくさん打たなければいけないし、採卵も卵巣へのリスクがありますし(これ、結構ドキドキします)、着床してからも無事に生まれてくるまで何があるかわからないので(生まれても、母体の出血多量などもあります)、男性のみなさん、ぜひパートナーにぜひ優しくしてあげて、話を聞いてあげて、快く協力してください。

女性も、排卵の時の男性へのプレッシャーはかけないように気を付けましょう!! 確実に男性の方が繊細さんが多いです!!

残念ながら妊娠は一人だけではできません。

2人で協力し合ってできることです。妊活中から、妊娠、出産後、子育てまで喧嘩はしても仲良く信頼し合えるお二人でいてください♡

関連記事

  1. 子宮バランスセラピー

  2. 蕎麦湯は捨てちゃだめー!!もったいなーい(>_<)

  3. クリニックによるWEBセミナー

  4. クコの実のちから

  5. 二人目妊活には?

  6. 妊活

  1. 2022.11.18

    お陰様で3周年を迎えることができました!

  2. 2022.11.08

    PCR検査陰性

  3. 2022.11.05

    妊活

  4. 2022.11.02

    11月23日(祝日)は通常営業いたします☆

  5. 2022.11.01

    産後の頑張るママへ

  1. 2019.12.12

    骨盤軸整体10名モニター募集