maar の想い④

そんなこんなで、「もう止めた!次の病院で止めることを伝えよう!」と決心したようなしないような、それからもずっと自問自答し続け、結局止める方向だけで、はっきり決まらないまま当日になってしまいました。病院へ向かうバスでは、涙が止まらず、病院についてからもこらえきれず泣きながら「もう止めるので、今日の血液検査など全てキャンセルさせてください」と生殖外来の受付の方に伝えました。受付の方や看護師さんがあわてて「ちょっと待ってね。ちょっとお話ししましょう!」と不妊治療患者へのカウンセラー資格を持っている看護師さんを呼んでくださり、私の話しを聞いてくださいました。前回の先生に言われたお金への不安、本当に採れるのか、無駄になるのではないか、などなどずっと話を聞いてくださいました。少しずつ落ち着いてきたころに「とりあえず、血液検査だけやってきて!その結果を一緒に見てみよう!」ということで血液検査を受けました。

結果を見た看護師さんは、「順調に卵も育ってるし、今回だけは一回やってみてもいいと思うなぁ(^^)あとは先生の意見も聞いてみようね!」と仰って下さいました。この時の先生はいつもの先生だったので順を追って私に説明をしてくださいました。「僕も今回は試しにじゃないけど採卵してみてもいいと思うな。いつかパートナーができた時に「あの時採っておけばよかった」って後悔してほしくないんですよね。」とお話ししてくださいました。

私は、止める方向で考えていたのですが、「やってみたいです。」と伝えました。母にもその旨を伝え、採卵に向けてのスケジュールが決まりました。排卵を止める薬が合わず、かゆみと赤みが出てしまったので、それ以上注射が打てず、採卵も一番に採ることになりました。

採卵前に排卵してしまっていないかとても不安でしたが、無事に終了し、2つだけでしたが無事に採卵ができました。2週間後に卵子の状態を聞きに病院へ行きましたが、幸いにも状態も良好で2つとも凍結ができました。(※健康な女性ですと誘発剤を打つと(当時の年齢32歳)10個以上採卵できるそうです。) お話を聞いてくださった看護師さんにお礼と大騒ぎしたことを謝罪し(笑)、病院を出ました。

私は採卵できたことへの安堵と、未来へのわずかな希望で心は晴れ晴れしていました。

そこからまずは自力で生理を起こさせ、一日でも長く生理を来させるように、自分でできることを始めよう!と決意し、色々なことを試してきました。 そして、同じような症状などで悩まれている方へ、その症状を少しでも改善するお手伝いをしていきたい!と考えるようになったのです。

そこが、体質改善を目的とした、「maar」を始めよう、と思ったきっかけです。(長い前置きを読んでくださいましてありがとうございます 笑 )

今の私は、体温も36℃~7℃台、あんなにつらかった生理痛もなくなり、短すぎた生理周期も少し長くなり、「40歳前に生理が終わります」と言われていた生理が今でも来てくれています!!

ストレスやもともとの体質でホルモンバランスが乱れ、PMS、月経困難症、不妊、更年期障害などの辛い症状に悩まされている方、産前産後の体の変化によるこころとからだの不調をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。こころとからだのケアをすることでその症状は改善されるのです。

maarではそんな症状でお困りの方に寄り添いながらケアをしていきますので、どうぞお気軽にお話し下さい(^^) 

これからもがんばっている女性たちをケアし、応援いたします!!!

もちろん、マタニティさんや産後のママさんのケアもさせていただいています♡子供大好きなのでお子様連れ大歓迎です♡ 親戚のおば気分 笑  

女性の笑顔はみんなを照らす太陽です!!!

maar  masami

関連記事

  1. 【7月8月限定】足の角質ケア付き 背中&下半身集中アロマボデ…

  2. アロマカード

  3. なつめ(棗)

  4. PCR検査陰性

  5. maar の想い

  6. maar2周年!!

  1. 2022.07.31

    PCR検査陰性

  2. 2022.07.30

    8月のお休み

  3. 2022.07.18

    PCR検査陰性

  4. 2022.07.08

    原点に返る

  5. 2022.07.01

    PCR検査陰性

  1. 2019.12.12

    骨盤軸整体10名モニター募集